AFFINGER Web

カスタマイザーで色の変更をしても反映されない場合の対処法[AFFINGER4]

投稿日:

こんにちわ@yuki_PHZです。

当ブログのテーマはAFFINGER4を利用しています。

カスタマイズが楽で細かなところまで設定できてとても重宝しています。

でも色々いじっていると高機能ゆえにたまにつまづくことがあります。

カスタマイズで色を変更して保存して、ブラウザを更新しても反映されないんです。

すぐ分かるだろうと検索しても、なかなか思った解説にたどり着けなかったのでメモとしてもこの記事を作成することにしました。

※設定の変更を行う際には、自己責任ですのでバックアップを行い、いつでも元に戻せるようにしておきましょう。

カスタマイザーで自由に色を変更できるようにしよう!

検索してたくさんあるサイトを検索ヒットの一番上から見てみても自分の解決したい内容が出てこないので、素直にオフィシャルサイトでサイト内検索をすると次のページが出てきました。

http://the-money.net/colorerror/

    1. 全体カラー設定で「全体的に反映」「メニューのみに反映」を使用していないか確認
    2. ブラウザの更新
    3. 別のカラーで保存してから正しい色を再度設定する

引用するとこの通りです。

しかし、超初心者過ぎるとつまりどうしたらいいのかつまずくかなと思いましたので、順を追ってまとめていきます。

カスタマイザーを開く

まずは、WordPressのメニューからテーマ→カスタマイズをクリックして、カスタマイザーを開きます。

 

全体カラー設定 - 基本3色 -を開く

メニュー項目の一番上、全体カラー設定 - 基本3色 -をクリックして開きます。

基本カラーをクリアする

基本カラーの基本3色であるキーカラー、メインカラー、サブカラーの色をクリアします。

色が反映されないという悩みであれば、ここは手付かずのままで、細かく設定を選んでいるはずなのでクリアで大丈夫です。

ただし、すでに基本3色を指定してる場合には、それぞれメモを残してバックアップしておきましょう。

 

初期値として設定を選択する

(3)初期値として設定を選択して保存です。

ブラウザを更新して色設定を行う

最後にブラウザを更新して、色を再度設定して保存。

またブラウザできちんと反映されたかどうか確認して見ましょう。

お疲れ様でした。

まとめ

私の場合はこの記事の通り基本カラーの設定を手付かずのままでしたので、(1)全体的に反映が選ばれていたまま強制的にカラーの設定がされていました。

私と同じ症状であれば、この手順通りで問題なく反映させられると思います。

また、項目にはリセットというのもあり、説明文を読むと基本カラーを指定していたとしても管理画面で選択したカラーが初期値になると書いてあるので、場合によってはリセットでも大丈夫なんじゃないかと思います。

見逃しがちな説明文を意識する

さて、やってみるとすごく単純なこと。

よく読んで見たらその通り書かれていた、なんてことざらにある気がします。

Web上の情報を読むときに多いのは一行一行の間隔が広く取られていることが多く、それに慣れているとギュッと詰め込んだような段落・文章があるとつい斜め読みしてしまいます。

また、項目に初期値なんて書いてあると、なんだか全部最初に戻ってしまうような気がしませんか?

便利なネット検索があるとついつい忘れがちな熟読理解ですが、困った時は深呼吸して一つ一つ確認するとあっさり解決できると思います。

悩んだ時ほど、落ち着いて読み解くことを忘れないようにしましょう。

そして、解決したらぜひブログにまとめて下さい。笑

スポンサーリンク

 

-AFFINGER, Web
-

Copyright© WebLogz , 2019 All Rights Reserved.