PUBGモバイル

【PUBGモバイル攻略】初心者は地形を味方にしよう!有利に立ち回るコツ

投稿日:

PUBGモバイルは平坦なマップだけじゃくて山や丘も存在する。

初心者はそういった地形も上手く味方にして、敵から隠れたり索敵したりするようにしよう!

そうすれば、ドン勝も夢じゃなくなるぞ!

山や丘があれば天然の壁として活用しよう

普段の移動でも安全地帯が小さくなった最終局面であっても山や丘は天然の壁として随分と役に立つぞ。

簡単な話、道路や平地は山や丘から敵から見つけられやすくなるが、逆に山や丘での移動は平地などからは見上げる形になり見つけられにくくなるのだ。

また、平地で銃撃を受けた場合、逃げる場合も敵から丸見えになる。その場合、山や丘にいる敵を索敵して狙撃するといったかなり高難度なスキルが必要になる。

しかし、山や丘の上にいる場合、仮に攻撃を受けたとしても山や丘の反対側に逃げ込んでしまえばいい。そこで回復するなり、グルっと回り込んだりして相手に自分の居場所を知らせずに移動することが出来る。

山や丘が天然の大きな壁の役目を果たしてくれる。

そうすれば、こちらに気付いていない敵を狙撃することができるため、勝つことができるのだ。

山や丘の移動は稜線を進むようにしよう

山や丘での移動は、壁としての利用をすぐできるように稜線を移動することを心がけよう。

稜線というのは、山の峰から峰へ続く線のことをいうぞ。

登り切ってらあとは反対側へ下るだけの部分を移動するのだ。

そうすると、敵を索敵しやすいし、仮見つかった場合、敵の反対側に逃げるなどしやすくできる。

銃声音へ向かう時は山や丘の頂上や稜線を壁にしながら索敵しよう

銃声音が聞こえて積極的に攻撃しに行く場合は、稜線をうまく壁にしながら移動し索敵しよう。

立ちでもしゃがみでも標準をギリギリ合わせられる位置であれば、敵からは逆に見つけずらい位置になっている。

壁からリーンして頭だけ出すようなイメージで丁寧な移動をしてみよう。

銃声音から逃げるときは注意。下りすぎると敵が見下ろす形になり不利な場合がある

銃声音から逃げる場合は、少し注意だ。下りすぎて裾野にまで出てしまうと、敵が追ってきた場合に見下ろされる形となって形勢が不利になってしまう場合がある。

PUBGモバイルは意外と足元が見ずらい、もしくは注意を向けるのがいったん遅れやすい部分だから、稜線のからちょっと下るくらいの部分で伏せて待ち伏せておくのが良いだろう。

山や丘の頂上には敵が集まりやすくなるぞ!逃げるより留まる方が吉かも

安全地帯内に山や丘が入っていると地形のメリットがあるため必然的に敵が集まってきやすいぞ。

初心者は可能な限り確実に倒せるところまで待ってから射撃の方が勝ちやすい。

ともなれば、安全地帯が山や丘を含んているときは、速やかに頂上まで移動して待ち伏せておくのがよいだろう。

足音が聞こえてきても、やみくもに動かずにその方向に注視して姿が見えたら狙撃できるように体勢を整えておこう。

敵が山や丘の頂上付近を警戒している。安全地帯がズレて移動が余儀なくされるときのためにスモークは必要

敵は山や丘に敵がいると常に警戒しているぞ。

もしも安全地帯がズレて移動が余儀なくされる場合には、スモークで視界を狭めるようにしよう。

スモークを投げるコツは、足元にではなくて、自分が移動する先を目指して遠くに投げることだ。

イメージは敵の目の前に落とすように投げるといい。

そうすれば、敵からはスモークで邪魔になり、自分が移動しやすくなるぞ。

敵の居場所がわからない場合でも、岩や木、建物の中や陰にいることは想像できる。そうした障害物になげると効果があるだろう。

-PUBGモバイル
-

Copyright© WebLogz , 2019 All Rights Reserved.