PUBGモバイル

『PUBGモバイル攻略』初心者におすすめする降りる場所とは?

更新日:

 

PUBGモバイルの初心者が最初につまづくのは降下地点かもしれない。

バトルロワイヤルの戦いは降下地点の選別から始まっているぞ!

マップに名前が表示されるような町や施設は人気の降下地点!

まずマップに名前が表示されているような大きな町や施設は、アイテムの多さから沢山の人が降りる超人気スポットだ!

ゆくゆくは率先して降りて、戦いを有利に進められるように装備を揃えたいところだが初心者はちょっと待ってほしい。

降りた瞬間激戦区になっているので初心者には厳しいぞ!

なぜなら、超人気降下地点ともなると、降りた瞬間そこは激戦区に早変わりしているのだ!
もはや、自分がまだパラシュートで降下中にもかかわらず銃撃が聞こえてくるほど玄人たちは戦い始めている。

初心者は大概武器を手に取る前に撃たれて負けてしまうだろう。
僕も今でも、降下地点の建物に武器が無く一方的にやられることも多々あるぞ。

有利な装備を整えたいところだが、負けてしまっては意味がない。

最初のうちは、名前付きのスポットは避けておくのがいいぞ!

マップの外れまで飛ぶのも安全地帯への移動に苦労する可能性がある

では、飛行機の行路から出来るだけ離れるのがいいのかどうか。

この点はメリットデメリットハッキリしてくる。

メリットとして、他プレイヤーが居ないか極端に少ないために、落ち着いて装備を整えることができる点だ。

しかし、デメリットが意外と厄介だ。
PUBGモバイルでは安全地帯がプレイ時間とともに発生し、徐々に狭まっていく。これに伴って、プレイヤーも移動していく必要がある。

ところが、マップの端に降下して、安全地帯が反対側になってしまった場合、装備も早々にどんどん移動していかないと間に合わない。

うっかり、狭まり始めで油断していて、間に合わず、結局車両移動で目立つ行動をする他なくなる。

または、移動途中で敵との遭遇により戦闘を余儀なくされ、勝ったはいいか体力の損失によって安全地帯外でダウンすることだってある。

もしも、マップ端の町などに効果する際には、その町や施設に留まって一気に車両移動するよりは、どんどん円に向かって移動しながら装備を整えるように意識してみよう。

おすすめは名前のない点在する集落だ!

これらの理由から、初心者におすすめの降下地点は、ずばり「名前のない点在する集落」だ!

マップの端すぎない、名前付きの町や施設に近すぎないような集落がちょうどいい。

デメリットとして、装備を揃えるためにはいくつかの集落をどんどん移動していかないといけない手間がある。

メリットとして、いきなり銃撃戦になることは少ないし、円が発生したらどんどん中心に向かって移動して行きやすい。
自ずと車両移動の必要性も少なくなるから音による位置バレも起きにくくなるのだ。

円が決まったら円の中心に向かって集落を繋いで進んでいってみよう。

銃声が聞こえたら、積極的に勝負しに行くもよし、早々に円に入り待ち構えて攻撃するもよし。その判断も一呼吸置いてできるのも1つのポイントになる。

-PUBGモバイル
-

Copyright© WebLogz , 2019 All Rights Reserved.