やる気と勉強 孤独な社会人の生き方

社会人の孤独な一人暮らしを成長する機会にする考え方

更新日:

スポンサーリンク

社会人となり一人暮らしをすると孤独のため寂しくなることもあるでしょう。

ただ、考え方を変えればあなたは大きく飛躍する成長する機会に恵まれたと解釈することができます。

あなたがこれから成長するも、このままであることも、あなたの考え方次第です。

思考が現実化する

良いことも、そして悪いことも考えた事は現実に起こりうることです。

それは、脳と体の関係がそうさせているのです。

精神は脳が作り、脳による思考の結果、体に緊張状態やリラックス状態を作り出しています。

つまり、失敗するかもしれないと考えれば、失敗した経験や他社の失敗談を自分に置き換えるなどして、過度な緊張や気の緩みを誘発して体を動かさなくしてしまうのです。

逆に、成功するならば、自身の成功体験や他社の成功談などを自分の経験値として取り入れ、あたかも当然のように成し遂げるようになります。

あなたが成長したいと考えるのであれば、あなたは成長した自分をひたすら思い描けばよいのです。そして、自身の目指す成功と似た成功談が書かれている書籍を読み、自分の経験として蓄積させます。そして、実際にすぐやれる範囲で小さな成功体験を積み重ね、成功した事実も経験します。

こうして、成長した、成長していることを脳に認識させ続けることで、本来なりたい自分にひたすら近づけさせていくのです。

脳は成長したことを事実として認識します。そして、成長していることも事実として認識しています。すると、物事を考える際のベースが、すでに成長後の自分の状況となりますから、さらにその先の手段や方法に思いもつかないアイデアやひらめきが生まれ活用することができるのです。

自分は自分自身の考えに従って、成功に向かったり、失敗に向かったりすることを今一度認識しましょう。そして、どんなかことを考えるか、どうなりたいのか、じっくり考えてみましょう。

ネガティブな考えは疑問に持ち本当かどうか検証する

人間誰しも不安になるものです。

疑心暗鬼になったり、劣等感に悩んだりもするでしょう。

人から何か言われて、塞ぎ込んでしまうこともあります。

そんなネガティブな考えが頭に浮かんで、自分を卑下するようなことをする必要はありません。

他人に嫌なことを言われても、自分でもそう思うことはないのです。

何か、ネガティブなことで頭がいっぱいになってしまったら、深呼吸しましょう。

そして、そのネガティブなことが本当なのか検証するのです。

誰が何を言おうが、自分がどう思うが、それは一方的な主観です。

それを、さまざまな視点から、客観的に本当かどうか考えます。

すると、自分自身でさえ自分への評価がズレていたり間違っていたりします。たくさんの人たちのたくさんの考え方や見方により、あなたという1人の人間でさえ、さまざまな見え方があるのです。

誰かが頼りないといっても誰かは頼り甲斐があると思っていたり、仕事が遅いと自分で思っていても周りからは仕事が早くて丁寧と思われていたりするものです。

もちろん、逆にできると思っていても、実際にやってみせていないため出来ないと思われていることもあるでしょう。

他のなんとかさんのこと、こうだよねああだよねと仮に話題にしたら、同調意見だけではないですよね。反対意見や沈黙で否定されることだってあります。

つまり、自分が思おうが、誰かに言われようが、全て知っているわけではないんですから、全部が全部あっているわけではないのです。

ネガティブな考えは、何かしら反省に活かすにしろ、振り回される必要はないのです。

誰かのいうネガティブな意見や考え方にいちいち凹んだり塞ぎ込んだりイライラするよりも、自分自身や誰かの評価するポジティブを取り込みもっと良いところを伸ばすことに専念しましょう。

ゆっくりはじめる

何事も急いで行ってもろくなことがありません。

数時間や一日では、何をなすにも時間は足りなすぎます。

あなたが成長したいと考えることや成功したいと考えることがあるのであれば、それはじっくりと時間をかけてそこに近づいて行くことが必要です。

毎日の積み重ねの中で、小さな成功体験をいくつもいくつも得ることが重要なのです。

近道を探したり、簡単な楽な方法が無いか考えたりして時間を無駄にしてはいけません。

長くて遠くそして険しい道だからこそ、一歩一歩歩みを進めるために、一つずつ結果を出して行くのです。

社会人の一人暮らしであれば、最低限の家事炊事をこなし明日の準備を整えれば時間は34時間あるでしょう。

まずは、どうなりたいかを考えるために、世の中どんな人がいるか読書やニュースなどみて見聞を広めることから始めましょう。

そこには思いもよらない方法で財を成したり名誉を得たりする人たちがいます。

もしそこで、あなたが憧れを持つような、理想に思えるような生き方をしている人に出会えれば、その人の生涯を紐解き良いところを真似て見るのです。

一朝一夕で、夢を叶えた人はいません。

毎日の中のたった数時間を、本当に本当に大事にしましょう。

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユキズ(@yuki_PHZ)

ユキズ(@yuki_PHZ)

Web系、ゲーム、写真、自己啓発系ありのブログやっています。やってみてきたことをまとめて発信中です。

-やる気と勉強, 孤独な社会人の生き方
-, ,

Copyright© WebLogz , 2018 All Rights Reserved.