サマナーズウォー

必ずクリアする試練のタワーハード90階ローラ&シャーロット攻略『サマナーズウォー』

投稿日:

いやー本当未だかつてないほどの厳しい戦いだったぜ…ッ!

勝った!試練のタワーハード90階、ローラ&シャーロット階を打ち破ったぞ!試練を乗り越えたんだ!!

yukirao
本当きつかった。挑発でなんでも乗り越えられるって思ってたのが間違ってたぜ!

ローラ&シャーロット戦も「挑発」で余裕だと思っていたのが間違いだった

本当に何度挑戦したろうか。エネルギーを湯水のごとく消費してパーティーの組み合わせを試した。そんで1ウェーブ目で即全滅を繰り返していたよ。さすがにハード90階ともなると雑魚面も強敵過ぎる。

なんとかボス面のローラ&シャーロットにたどり着いても、あれよあれよと攻撃され全滅。これには目を疑った。

なぜだ。四の五の言わずタブロ使って、マーブとバサルトの挑発であっさりクリアじゃないのか?と何度も戦い容赦なくクマたんに叩き潰されてきた。

マジで意味わかんなかった。これは意味わかるまでが長かった。

挑発かけたモンスターに無敵シールド張れば完璧でしょ

ローラ&シャーロットを攻略するために頭を悩ませて次に星6に進化させるモンスターを考えてみた。

そこで出た結論が、挑発かけたモンスターが倒されなければいいんでしょ?的に無敵シールドを張ることだった。

保管庫を覗くと無敵シールドを張れるモンスターが2体。

光のウンディーネ イカシャー

火のエピキオン司祭

ここまでの頭の中では、あくまで挑発をかけたモンスターが攻撃を食らっても持ちこたえられるように無敵シールドを張る」ことが目的だったから、白羽の矢が立ったのは対象に3ターン無敵シールドを張れる「イカシャー」だった。

しかも、イカシャーなら2番スキルが敵のスキルの再使用時間を延ばせる。ということは、挑発と組み合わせて、ボスの強力なスキルを封じ込めることができるというわけだ。もはや、完璧である。

もし、イカシャーとクロエが保管庫にいたら、みんなだってそうするだろ?光のウンディーネのほうがレアだしな。

しかし、この時点でも未だ意味わかっていなかったのであった。

ローラ&シャーロットの実はヤバいスキルとは?

僕は大抵3番や2番のスキルをまずチェックして食らうと厳しそうなスキルを持っている敵を意識して挑発するようにしていた。

ローラ&シャーロットも強力なスキルである3番をチェックして、どちらを優先的に倒していくか検討したのだ。

ローラの外観とスキル一覧

光の守護天使 相手全員を3回攻撃し、それぞれ40%の確率で3ターンの間攻撃力を下げた後、味方全員の防御力を3ターンの間上げる。自分の最大体力によってダメージが上昇する
人形騎士 騎士の人形が相手全員を攻撃し、それぞれ50%の確率で1ターンの間スタンさせ、2ターンの間攻撃速度を下げる。
助けて、テディ テディベアを呼び出して敵を攻撃し、25%の確率で1ターンの間、無理やり眠らせる。敵が眠ると追加ターンを得る。

シャーロットの外観とスキル一覧

風の守護天使 相手全員を3回攻撃し攻撃ゲージを30%ずつ下げ、それぞれ40%の確率で2ターンの間対象のミス発生率を上げる。
人形騎士 騎士の人形が相手全員を攻撃し、それぞれ50%の確率で1ターンの間スタンさせ、2ターンの間攻撃速度を下げる。
助けて、テディ テディベアを呼び出して敵を攻撃し、25%の確率で1ターンの間、無理やり眠らせる。敵が眠ると追加ターンを得る。

見比べるとより脅威であるのが、シャーロットの風の守護天使だ。試練のタワーにおいて、味方のターンが遠のくのは死活問題。実際にミスって風の守護天使を食らって一気に敵の攻撃が始まり全滅をしたことがある。

優先的に攻撃し、先に倒すべきなのはシャーロットに決まった!

意味わかったのはクリアした戦闘中のことだった。マジ盲点。反省。

ところが、イカシャーの投入も何度か全滅を経験し、パーティの組み合わせを試みた。

結果最終的な攻略パーティーは次のようになった。

  • バレッタ
  • マーブ
  • イカシャー
  • バサルト
  • タブロ

これで、マーブかバサルトに無敵張ってれば勝てる!というわけだ。

が、ようやくイカシャーを投入しても、挑発をかけても、全滅するワケがわかることになる。意味わかったのは、クリアした回にイカシャーが倒された後だった。

驚きすぎて動画取ってたの忘れて、今更戦闘中に敵のスキルを確認したくらい灯台下暗し。

『助けて、テディ』のガチでヤバい特徴

それが、ローラ&シャーロット共通の1番スキル助けて、テディだったのだ!

助けて、テディ

テディベアを呼び出して敵を攻撃し、25%の確率で1ターンの間、無理やり眠らせる。敵が眠ると追加ターンを得る。

本当に侮っていた。マジで。挑発しとけばいいんでしょ?的な作業感をサマナーズウォーに持ち込んでしまっていた。本当に反省している。

実際「助けて、テディ」は今までの戦法すこぶる相性が悪い。ヤバいところを赤字にしておいた。

  • 挑発かけても睡眠になると、ターンが回復されて、挑発が外れる
  • 挑発が外れると、他のスキルが使えて、2番3番使ってきて、もはや全滅コース。
  • イカシャーでスキル再使用伸びてればまだいいが、最悪再度の「助けて、テディ」で眠って、以下略の全滅コース。

このローラ&シャーロットに対して、今までボス戦で超有効だった挑発すら、絶対安心とは言えなかったのだ。

ローラ&シャーロットの攻略を動画で見る

ローラ&シャーロットの攻略方法

  • バレッタ 速度リーダー、持続、ボスへの攻撃ゲージ0
  • マーブ 挑発、再使用時間短縮、速度アップ
  • イカシャー 敵の再使用時間増加、無敵3ターン
  • バサルト 挑発、回復防御、攻撃ゲージ減少
  • タブロ 盾割り、ミス発生、速度低下、スタン、攻撃ゲージリセット、速度アップ

試練のタワーハード、しかも90階ともなると戦力の出し惜しみも出来なくなる。とはいえ、これでも星4モンスターでしかパーティ組んでないから結構厳しめ。

まず1ウェーブ、2ウェーブの雑魚面は、デコイとなるモンスターに無敵張りつつ、スタンと持続で倒すというパターンでいける。ただ、ハード90階だから敵にターンを許すと一気に形勢逆転になりかねるから気を付けた方が吉。

ローラ&シャーロット面は、お供は勝手にスタンや持続で無力化になる。わざわざ挑発をかけるほどの脅威はなかった。

ローラ&シャーロットには、ある程度パターン化はできる

  • どちらかターンが早く迎えそうな方に、挑発を付与
  • どちらかターンが早く迎えそうな方に、バレッタの2番スキルで攻撃ゲージをリセット
  • どちらかまたはどちらもターンが迎えそうなときには、バサルトorタブロで攻撃ゲージを減少orリセット
  • 挑発かけたモンスターに対してor挑発かけて体力が減らされている方に、無敵シールドを張る

ただし、先にローラ&シャーロットのヤバい1番スキルのことを書いた通り、挑発をかけても睡眠状態になると厳しめになる。動画の通り、イカシャーのレベルとルーンのレベルが低いために倒されてしまうことになる。

睡眠効果を防ぐためには、マーブ&バサルトのルーンで事前に、効果抵抗のサブオプションがあるものを付けておくなど調整しておく必要がある。6番ルーンのメインオプションは効果的中にしておきたい。挑発や攻撃ゲージ減少が決まらないと話にならない。

また、今まではバサルトは絶望ルーンで、2番6番も体力や防御%で固さと3番スキルの威力を高めていた。しかし、ボスの無力化優先のために暴走ルーンに変更し2番6番を攻撃速度と効果的中に変更して回転を速めた。

ローラ&シャーロットのおすすめモンスター

ここまで試練のタワーに上り詰めてきたなら、一体だけこの階に適したモンスターに変更するだけでクリアできるはずだ。

yukiraoの場合は、マラッカをイカシャーに変えらクリアできた。

コンセプトは「倒されなきゃいいでしょ」だったから、似たパーティを組んでいるならこんなスキルを持っているモンスターがいいと思う。

  • 無敵シールド
  • シールド
  • 免疫

ということで、召喚しやすいクロエがかなり適しているはず。クロエはおそらく通常プレイしていれば早期に星6にすることが多いモンスターだしすでに持っているかもしれない。クロエの無敵と免疫、回復を高回転で回していけば、挑発かけても睡眠にならずによりボスの無力ができるはずだ、試してみてほしい。

タブロの代わりが悩むが、雑魚面突破のためには全体スタンを入れておきたい。ボスには攻撃ゲージ減少が欲しいところ。

ざっと調べてみたが、星3以下でこんなモンスターがいいかもしれない。

  • 火のサラマンダー クラークドン
  • 水のエルフレンジャー エルイン
  • 風のハルピュイア シール
  • 光のハルピュイア シア
  • 火のカウガール アン

-サマナーズウォー
-,

Copyright© WebLogz , 2019 All Rights Reserved.