仕事と会社 孤独な社会人の生き方

仕事が楽しいってどんなときだろ?他人の仕事から垣間見る仕事の「楽しい」部分に取り込んじゃえ!早速実践仕事を楽しくする魔法の言葉を唱えよう

更新日:

スポンサーリンク

仕事って楽しいかい?

仕事が楽しいって思えるってことは結構幸せなことだと思う。

なにせ、やんなくちゃいけないのが仕事だから、それがつまんなかったりしんどかったりしたら本当に辛いだけだから。

今もしかしたら、仕事だりぃとか、もうやめよっかなって人が読んでるかもしれない。

この記事読んでも、やりがいもやる気もモチベーションも何も生まれないかもしれない。それはごめんね。

でもまぁ、いつも固い感じで書いてたからためには肩の力抜いて記事書いていこうと思うよ。

タイトルの他人っていうのは、つまり「僕」のこと。

僕がどんな時に仕事楽しいなぁって思えるのか考えてみた。

そしたら、思いのほか少なかった!

たった3つしかない。

でも、この3つって仕事の一番大事なところかも?

どう思う?

読みながら、自分の仕事の楽しいところ考えてみたらいいよ。

そしたら、お腹いっぱいご飯食べてお風呂入って寝てください。

そしたらまた明日仕事しようぜ!

右肩上がりの数字の変化

やっぱり数字の力ってすごいよね。

お客さんの数とか、サイトのアクセス数とか、申込件数とか、契約件数とか売り上げに利益とか、仕事っていろんなことが数字で表されてる。

大抵、数字が大きくなる方が嬉しいけど、なかにはクレーム件数なんてあったりして嬉しくないこともある。

でも、一番簡単な売り上げとか利益とかが、毎月毎年増えていくのは本当に楽しいよね。

個人レベルで言えば、営業の売り上げになるのかな?ここだけの話、僕も一年で2億5000万円くらい売り上げ立てたことあるんだよすごいね!

今でいえば、このブログもそう。

アクセス数の推移とか見るのがとっても楽しみ!

少しずつ少しずつ増えていくアクセス数を見ながら、たくさんの人の為になれるようにと思って記事書いてんだ。

数字の変化、それも良い変化を見るのはやっぱり一番楽しいね。

目標を立てて、それが具体的な数字のハードルだから何をするべきかをじっくり考えることができる。

それで、考えたことを地道に行えば、確実にゴールできる。

数字っていうのは本当におもしろいなぁ。

チームの一体感を感じた時

僕って結構仕事中は黙々作業なタイプです。

なので、ほとんど雑談しません。

でも、言葉が無くても、チームがなんだか同じ目標に向かって突き進む感覚があるときが本当にたまにあるんだよね。

そういう時は、「がんばろう!」とか一切無い。

みんなもくもくもくもくと仕事し続けて、目標達成しちゃう。

達成してから、今日なんだかやれちゃいましたねなんて一言二言交わしてすぐ帰宅する。

これ、かっこいいでしょ?

そういうチームの一体感を感じるときが楽しくて好きだなぁ。

「ありがとう」って言われた時

あとはやっぱり感謝されたときかな。

社内で、というよりやっぱりお客さんに直接言われた方が嬉しさは段違いだよね。

モノでもサービスでもなんでもいいけど、会社が良いと思ったモノを、自分も良いと思えて、紹介したお客さんも良いと思って買ってくれて、使って体験してやっぱり良いね!ってなってからの「ありがとう」は、嬉しいよねぇ。

なんつーか、それだけのために仕事してんだよなぁってしみじみ思える気分にさせてくれるよ。

こればっかりは、営業とか直接お客さんと接点がある職業じゃないと感じえない特権みたいなもんだよね。

営業って辛いイメージあるかもしれないけど、会社も自分もお客さんも、みんな良いと思える商品であれば本当に本当に一番面白い職業だと思うね。

しかし、このブログも徐々に読んでくれる人も増えてきて本当にうれしいよ。

もはや、ありがとうは僕のセリフだね。

ここまで読んでくれてどうもありがとう。

いつも、ありがとう。

 

どう?なんかほんわかしたかい?

仕事でもありがとうって言われるためにどうするといいのか考えてごらんよ。

ヒントはねぇ、言ってほしいことは先に自分が口に出して言っちゃうのが一番ってことだね!

んじゃまたね!

おすすめ
25歳を過ぎたら手遅れ?そんなことない!人生を後悔しないための具体的な3つのやり直し方

続きを見る



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユキズ(@yuki_PHZ)

ユキズ(@yuki_PHZ)

Web系、ゲーム、写真、自己啓発系ありのブログやっています。やってみてきたことをまとめて発信中です。

-仕事と会社, 孤独な社会人の生き方
-,

Copyright© WebLogz , 2018 All Rights Reserved.